WSLのlocalhostがWindowsから見えない問題

WSLでウェブ開発をしている際、Windows上のブラウザから http://localhost:3000 とかでアクセスできないことがよくあった。大体再起動すると戻るのだが。

WSL内から

$ curl localhost:3000

とかするとソースは見えるので、サーバー自体は立ち上がっていそう。

結論としては、Windowsの「高速スタートアップ」をオフにすると解決した。再起動時(シャットダウン→起動とは挙動が違う)は高速スタートアップが無効になるため、再起動でも解決していたようだ。

LinuxとWindowsをデュアルブートしている場合でも高速スタートアップがよく悪さをするので、無効化しておくのが無難そう。(そんな早くなる実感ないし)

参考記事

海老原 祐輔
海老原 祐輔
Yusuke Ebihara